assistNPO

放課後等デイサービス

2019/09/11

[第3ふれあいハート]

「はい!」

Sunnyの子どもたちは全員、スタッフに名前を呼ばれるときちんと背筋を伸ばして元気よく「はい!」と、とっても気持ちのいい返事ができます。

しかしそれはもうSunnyの中だけのことではないのです。

9日(月)のSunnyが終わったあと、子どもたちに荷物の片付けを促したところ、Sunnyの時と全く一緒の気持ちのいい返事が自然と返ってきたのです。

Sunnyで頑張っていることが日常の場面にも生かされている事を目の当たりにしてとっても感動しました。

その返事、とっても良かったよ!

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,

2019/09/02

【第2ふれあいハート】

夏休みの様子

長かった夏休みもあっという間に終わりましたね。
この夏休み中も、第2では普段と変わらず、運動・ゲームあそび、工作、クッキングなどの活動を毎日おこなっていました。それに加え、昼食準備もお手伝いしてもらいました。活動で特に盛り上がった内容を紹介していきます。

まずは【違う文字探しゲーム】。これは沢山の文字の中に1つだけ違う文字を探すゲームです。平仮名から始め、だんだんと難しくなり、最終問題では画数の多い漢字であったため、見つからない子どもたちが続出でした。

次に【ブレスレット作り】。ビーズの小さい穴に頑張って糸を通していました。少し油断すると、バラバラになってしまい始めからやり直し…苦戦している子どももいましたが、全員完成できました。


最後に【第2プチ夏祭り】。4種類のブースを作成し、準備から片付けまで子どもたちと一緒に取り組みました。色々なブースを楽しんでいましたが、その中でも盛り上がったのが、スタンプ探し。5つのある場所にスタンプを隠し、探してもらうゲームです。スタンプをゲットして景品をもらい、満足そうでした🙂

時間もあったため、少し時間のかかる内容に取り組むことができたので、子どもたちも夢中になっていました。
今後も様々な取り組みを行なっていきたいと思います。

【第2ふれあいハート】

タグ:,,,,,

2019/08/06

[第3ふれあいハート]

遊具紹介〜大型トランポリン

トランポリンでは、ゴムやバネの力を使って飛び跳ねる浮遊感を楽しむことができます。

自分の力以上に高く強く跳ねることができる、という楽しさもあります。

また、浮いている時のバランスの保ち方(姿勢調節、ボディイメージ)、着地の時の衝撃や跳ね返りの予測(遊具の特性理解、ボディイメージ、運動企画)、踏ん張り(体の支持性、姿勢調節、力のコントロール)が求められる遊具ですもあります。

両足で踏ん張って着地すると、下部体幹もしっかりと働きます。

飛び方を変えると、使う筋肉はもっと変わってきます。

楽しみながら持続的な運動を行いやすい、というのもトランポリンの特徴の一つです。

トランポリンには、ゴムのものとバネのものがあります。

大型のトランポリンには、四角いタイプと丸いタイプもあります。

第三のトランポリンは、跳ね返りの強いバネのタイプで、またどこで跳んでもその張力が比較的、均等に働きやすい、丸い形のものを使っています。

大きいものなので、思い切り跳ぶことも、お友だちと跳ぶこともできます。

療育プログラム Suuny でも、度々、活躍する大型遊具です。

送迎などで、第三まてお立ち寄りの際には、是非、ご覧になってください。体験もしていただけます。

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,

2019/08/05

[第3ふれあいハート]

夏の科学実験週間

いよいよ、8月になりました。

皆さん、夏休みの宿題は進んでいますか?

お家で宿題を進めるのは大変だと思いますが、特に大変なものの一つに自由研究があると思います。

何をテーマにすのか、完成はどのような形で、そこを目指してどのような手順で進めていくのか等、自由度が高い分だけ自分でやらなければならない事も多く心が折れそうな方も多いでしょう。

そこで第三では夏休み特別企画として、「科学実験週間」を実施します。

8月19日〜24日の午前中、毎日種類の異なる科学実験の体験学習を行い、科学の楽しさを体験すると同時に自由研究の支援を行います。

内容は7日(水)にブログと事業所内にて発表します。

いつもとはちょっと違う活動を用意してますので、みなさん楽しみにしていてください。

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,

[第3ふれあいハート]

懸垂チャレンジ

Sunnyでは、高学年の男の子たちが懸垂に挑戦しています。

前回よりも数多くできるようにと、とても意欲的です。

鉄棒をグッと握って、自分の体重を支え続けるのは大変ですが、ブランコの太いフレームを使っているので、さらにレベルが高くなっています。

もちろん、肩の三角筋や、上腕、前腕の筋肉は、しっかり使います。

腕を力強く曲げるために、大胸筋など胸の筋肉、僧帽筋や肩甲骨周囲筋群、広背筋など首、肩甲骨、背中の筋肉も必要です。

重心を効率よく上の方に上げるためには、腹筋や体幹部のインナーマッスル(深部にある筋肉)で体幹を安定させ、少し股関節を曲げることも必要です。

手だけでなく全身の力で体を支えて、懸垂の回数を重ねています。

そんな姿を見て、低学年の子も「凄いな!」という表情で見ています。

Sunnyでは年齢・学年に合わせた内容を考えています。

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,,

2019/08/02

[第3ふれあいハート]

避難訓練

第3放課後等デイサービスふれあいハートでは、虐待防止や感染症予防などの各種マニュアルと同様に、緊急時対策マニュアルを作成し、スタッフ間で共有しています。

    

そして、避難訓練は年間計画に基づき、年に2回、行なっています。

今日は、その避難訓練の日でした。 

       

 その後、懐中電灯を使い、「非常時に役立つ」体験をしました。
本来、懐中電灯は一点を照らす光ですが…。

    

懐中電灯に、空気を入れ膨らませた、白いレジ袋をかぶせます。持ち手部分を懐中電灯に縛りつけるようにします。
すると、ランタンのように広がった光になるのです。

      
少し暗い部屋で行いましたが、子どもたちも「わぁ~❗」と笑顔になっていました。

    
知っていると停電時などに心強いですね。
 ご家庭でもお試しください。

      

タグ:,,,,,,,,

2019/07/31

[第3ふれあいハート]

ゴロゴロ!

29日(月)のSunnyでは、大きなクッションを使って子どもたちが転がれるスロープを作りました。

   

子どもたちはスロープから落ちないように気をつけながらも意気揚々と転がり、大満足な様子でした。

  

こうした遊びの中には、ボディイメージを育て、空間認識を高める要素もあります。

が、なによりも!

  

楽しい!

楽しみながら得る力!

楽しいから身につく力!

   

Sunnyは、そこを目指しています。

    

タグ:,,,,,,,

2019/07/30

[第3ふれあいハート]

意外な一面

先週の土曜日のことです。

Sunnyが終わった後、とある男の子がLaQに熱中していました。

    

 いつもは自分で考えたヘリコプターや車などを作っているのですが、この日は見本を見ながら黙々と作っていました。

     
完成したのは喫茶店のセット。

    

意外だなと思って見ているとその子が「いらっしゃいませー」と言い、ごっこ遊びがスタート。

    
途中でストーリーがはちゃめちゃになりつつも、普段とはちょっと違う穏やかな遊びを共有しました。

     

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,,

2019/07/28

[第3ふれあいハート]

大人気の大型遊具

第3ふれあいハートには、いくつかの大型遊具があります。

療育プログラムSunny の時間でもよく使っています。

  

感覚統合用の器具のフレームとスイング、ボルダリング、大型トランポリン、1人乗りブランコ、大型クッション。

    

子どもたちには、とても人気で、毎回、使う時間をとっています。

  

遊具それぞれの特徴と運動の要素を考えて、大型遊具を使った運動課題の内容を少しずつ変化させています。

  

一つずつの遊具については、また別の機会にご紹介していきます。

   

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,,,,,

[第3ふれあいハート]

タイムタイマー ミニ

Sunnyの療育プログラムはもちろん、それ以外でも、スケジュール、時計、タイムタイマーを活用しています。

   

1日の流れ、次の予定、残り時間を確認して、見通しを持って行動できるように、子どもたちがいつでも見れる場所に提示しています。

   

普段は、直径18am程度のタイムタイマーを使いますが、個別に必要な時は、直径6cmほどの「ミニ」を使っています。

   

実はキッチンタイマーで、サイズも価格もお手軽です。

音は、朝のテレビ場組の目覚まし時計のような「ジジジジ」というものです。

ご家庭でご用意されるなら、この「ミニ」が使いやすいかも知れません。

(音との相性が良ければ…)

     

興味のある方は、お迎えなど第ふれあいハートにお越しの際に、声をかけて下さい。

    

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,,,

サイト内検索

News

第3ふれあいハート

第3ふれあいハート

一瞬!?

夏休み前と比べて変わった点はまだあります。

それは子どもたちの気持ちの切り替えの速さです。

リラックスした状態からきちんとする時への気持ちの切り替えは、わかっていてもなかなか難しいものです。

楽しい遊びやおしゃべりをまだ続けたい、疲れていてなかなか集中できない等といった状態だと尚更です。

夏休み前の子たちももちろん頑張っていましたが、ちょっと時間を必要とすることがありました。

しかし現在では、本当に大人と比べても勝るとも劣らないと思えるくらい早い時があります。

それが一人や二人ではなく全員なのです。

そんな瞬間に立ち会えた時は子どもたちがとても凛々しく見えて本当に感動してしまいます。

子ども達の成長の早さに負けないようにスタッフも頑張ります!

[くくあ]

[くくあ]

マット山を制覇

水曜日クラスで初めて、オーシャンスイングという大きな板のブランコを使った坂登りと感覚統合用の大きな大きなふかふかマットを使った山が登場しました。

すごーい!

目を輝かせながら順番を待ち、勢いよく向かう子もいます。

えー…。むり、かも…。

と驚き、動きが止まる子もいます。

一人ひとりの体と気持ちが整うタイミングに合わせて、山を横から見るだけにしたり、抱き上げて一緒に行ったり、両脇を支えて、両手を持って、片手を持って、と変化させていきます。

そして最後は「一人でやる…!」の宣言を合図にすぐ傍で見守って。

できたね!!

すごいね!!

やったね!!

頑張ったね!!

嬉しいね!!

みんなの笑顔と拍手と喜びの声が止まりませんでした。

[ヒーローズJAPAN]

[ヒーローズJAPAN]

そら豆

茹でればこんなにキレイな緑色…。

と言いたいところですが、実際には、そら豆には皮が付いています。皮ををむいて初めてこの鮮やかな緑色の豆が現れます。

実はこのそら豆、皮をむくという事を知らないスタッフもいて、「えー、むくの⁈」とびっくりします。

そのびっくりは、むく事よりその量だったのでは…。

ご覧の通り、鍋一杯のそら豆でした。この量をひたすら「熱っ」、「あ、潰れた」と言いながら、むいていきました。

むいても、むいても終わりが見えません。他にもしておかなければならない下準備もあるのに、かなりの時間をかける事になりました。

このそら豆は明日の朝、野菜やチーズと一緒にスチコンへ。

明日も朝から忙しくなること、間違いなしですが、おいしい一品に仕上がればいいな、と思っています。

[くくあ]

[くくあ]

Just right challenge !

今週の火曜日クラスは体調不良でお休みする子が多く、ちょった寂しい日でした。

元気に登園した子どもたちとは、折り紙にはさみ、運筆、ことば、手指の巧緻性の課題など、対面課題を行う時間をたっぷりとりました。

みんなと一緒にできる楽しみ、みんなとだからやりたい気持ちもエネルギーになりますが、一人ひとりの“今”の力に合わせた課題もさらに力を育てるためには欠かせません。

くくあはこの、“Just right challenge”を大切にしています。

じっくりと取り組み、たくさんの発見をしました。

今日はお休みだった子どもたちとも、丁寧なチャレンジを積み上げていきたいです。

元気になったら、また来てね。

みんなで待ってるよ。

【るる】

【るる】

ハロウィン工作

今日のるるの活動は工作です!
10月に予定しているハロウィンパーティーの飾り作りをしました🎃
るるの玄関の壁面をハロウィン仕様に飾り付けです!
どんなふうに出来上がるのかパーティーの日が楽しみです😊

お問い合わせ

特定非営利活動法人 アシスト TEL:0771-25-7090
受付:9:00〜18:00