assistNPO

Sunny

2019/09/13

第3ふれあいハート

一瞬!?

夏休み前と比べて変わった点はまだあります。

それは子どもたちの気持ちの切り替えの速さです。

リラックスした状態からきちんとする時への気持ちの切り替えは、わかっていてもなかなか難しいものです。

楽しい遊びやおしゃべりをまだ続けたい、疲れていてなかなか集中できない等といった状態だと尚更です。

夏休み前の子たちももちろん頑張っていましたが、ちょっと時間を必要とすることがありました。

しかし現在では、本当に大人と比べても勝るとも劣らないと思えるくらい早い時があります。

それが一人や二人ではなく全員なのです。

そんな瞬間に立ち会えた時は子どもたちがとても凛々しく見えて本当に感動してしまいます。

子ども達の成長の早さに負けないようにスタッフも頑張ります!

タグ:,,,,,,

2019/09/11

[第3ふれあいハート]

「はい!」

Sunnyの子どもたちは全員、スタッフに名前を呼ばれるときちんと背筋を伸ばして元気よく「はい!」と、とっても気持ちのいい返事ができます。

しかしそれはもうSunnyの中だけのことではないのです。

9日(月)のSunnyが終わったあと、子どもたちに荷物の片付けを促したところ、Sunnyの時と全く一緒の気持ちのいい返事が自然と返ってきたのです。

Sunnyで頑張っていることが日常の場面にも生かされている事を目の当たりにしてとっても感動しました。

その返事、とっても良かったよ!

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,

[第3ふれあいハート]

山あり谷ありクッションあり

5月22日のブログで手押し車について取り上げましたが、7日(土)のSunnyではさらに難しい手押し車に挑戦しています。

以前よりも距離が長く、障害物の跳び箱の量も増えた上に、大きなクッションも追加しました。

クッションは押すとへこむため、より強い腕の力が必要になるのです。

はじめのうちは、クッションに差し掛かると肘をついてしまう子もいます。

しかしSunnyのみんなは負けません!

みんなちゃんと体勢を立て直し、肘をつかずにクッションを渡りきることが出来たのです!

どの子もやり遂げると笑顔で大喜び!

何度も何度もクリアしていきました。

みんな本当によく頑張ったね!

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,,,

2019/09/06

第3ふれあいハート

雨と雷

6日(木)夕方の亀岡は雷鳴轟く大雨でした。

もしかしたら恐怖を感じられた方もいらっしゃったかもしれません。

そんな天気の最も激しい時間帯にSunnyでは学習を行なっていました。

普段なら子どもたちは驚き、ざわついたり、雷を怖がる事もあったでしょう。

しかし、この日はみんな全くと言って良いほど心乱すことなく、静かに集中して机に向かっていました。

そんなみんなの姿にスタッフたちは感動しながらも静かに見守っていました。

最後まで雨と雷の音だけが鳴り響いていました。

タグ:,,,,,

2019/09/05

第3ふれあいハート

◯◯しながら◻︎◻︎

突然ですが、2つのことを同時にするってなかなか難しいですよね。

4日(水)のSunnyでは写真のようにゴムチューブでクッションをはさみながら、ミニハードルや平均台を渡る運動をしました。

この運動の難しいところは、手元を意識しているとハードルに引っかかったり平均台から落ちてしまい、反対に足元ばかり気にしているとクッションを落としてしまうところです。

みんな最初は試行錯誤していましたが、頑張って集中して取り組みつづけることでとっても上手にできていました。子どもたちも成功すると「できた!」とすごく喜んでいました。

子どもたちが楽しんでチャレンジすることができて、スタッフとしても嬉しいです。

みんなどんどん頑張っていこう!

第3ふれあいハート

タグ:,,,,,,,

2019/09/03

第3ふれあいハート

いろんな飛び方

夏休みを経ての変化はミニハードルだけではありません。

例えばトランポリンです。

夏休み開始当初、普通に立った状態で飛ぶ以外にも、膝やお尻で飛ぶこともできることを伝えたところ、みんな「おもしろい!」と言ってどんどんチャレンジしていきました。

最初はなかなか上手くいかないものですが、みんなめげるどころか「楽しい!」と言ってチャレンジし続けて、少しずつできるようになっていきました。

夏休みが終わった今では、

「膝飛び→普通の飛び方→お尻→普通の飛び方→膝飛び…」

というように何度も連続で飛べるようになりました。

子どもたちからは別のおもしろい飛び方も教えてほしいという声も上がっています。

みんながこれからいろんな事にチャレンジしていく姿を想像するとスタッフとしてもワクワクが止まりません。

また子どもたちが楽しんで挑戦できる課題を用意していきます。

第3ふれあいハート

タグ:,,,,,,,

2019/09/02

[第3ふれあいハート]

レベルアップ!

夏休みを通して子どもたちにも色々な成長がありました。

例えばミニハードルの高さです。

以前までは写真の左側のように低い状態のものを使っていましたが、みんな余裕で飛べるようになり、現在では写真右側のような高い状態でも難なく飛べるようになりました。

場合によってはこれよりも高いハードルでも余裕で飛び越えることもあります。

これ自体はもしかしたらほんのささやかな変化なのかもしれませんが、こうしたことの積み重ねによってどんどんチャレンジできることの幅が広がっていくものですし、スタッフとしても密かに感動してしまいました。

これからも焦らず少しずついろんなハードルを越えられるよう一緒に頑張っていこうね。

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,

[第3ふれあいハート]

夏休み最終日

長かった夏休みも28日でとうとう終わりを迎えます。

皆さんはどんな夏休みを過ごしましたか?

夏休みの宿題は無事終わりましたか?

今年の第三ふれあいハートでは、前よりもたくさん大縄を飛べるようになった子や膝やお尻でトランポリンを飛べるようになった子、とっても上手に出来上がったべっこう飴を美味しそうに食べる子、たくさん紙コップタワーを倒した子などなど…

夏の暑さにも負けないほどの子どもたちの元気があふれていました。

また来年の夏休みも楽しくいろんな体験ができるものにしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

タグ:,,,,,

2019/07/31

[第3ふれあいハート]

ゴロゴロ!

29日(月)のSunnyでは、大きなクッションを使って子どもたちが転がれるスロープを作りました。

   

子どもたちはスロープから落ちないように気をつけながらも意気揚々と転がり、大満足な様子でした。

  

こうした遊びの中には、ボディイメージを育て、空間認識を高める要素もあります。

が、なによりも!

  

楽しい!

楽しみながら得る力!

楽しいから身につく力!

   

Sunnyは、そこを目指しています。

    

タグ:,,,,,,,

2019/07/30

[第3ふれあいハート]

意外な一面

先週の土曜日のことです。

Sunnyが終わった後、とある男の子がLaQに熱中していました。

    

 いつもは自分で考えたヘリコプターや車などを作っているのですが、この日は見本を見ながら黙々と作っていました。

     
完成したのは喫茶店のセット。

    

意外だなと思って見ているとその子が「いらっしゃいませー」と言い、ごっこ遊びがスタート。

    
途中でストーリーがはちゃめちゃになりつつも、普段とはちょっと違う穏やかな遊びを共有しました。

     

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,,

サイト内検索

News

第3ふれあいハート

第3ふれあいハート

一瞬!?

夏休み前と比べて変わった点はまだあります。

それは子どもたちの気持ちの切り替えの速さです。

リラックスした状態からきちんとする時への気持ちの切り替えは、わかっていてもなかなか難しいものです。

楽しい遊びやおしゃべりをまだ続けたい、疲れていてなかなか集中できない等といった状態だと尚更です。

夏休み前の子たちももちろん頑張っていましたが、ちょっと時間を必要とすることがありました。

しかし現在では、本当に大人と比べても勝るとも劣らないと思えるくらい早い時があります。

それが一人や二人ではなく全員なのです。

そんな瞬間に立ち会えた時は子どもたちがとても凛々しく見えて本当に感動してしまいます。

子ども達の成長の早さに負けないようにスタッフも頑張ります!

[くくあ]

[くくあ]

マット山を制覇

水曜日クラスで初めて、オーシャンスイングという大きな板のブランコを使った坂登りと感覚統合用の大きな大きなふかふかマットを使った山が登場しました。

すごーい!

目を輝かせながら順番を待ち、勢いよく向かう子もいます。

えー…。むり、かも…。

と驚き、動きが止まる子もいます。

一人ひとりの体と気持ちが整うタイミングに合わせて、山を横から見るだけにしたり、抱き上げて一緒に行ったり、両脇を支えて、両手を持って、片手を持って、と変化させていきます。

そして最後は「一人でやる…!」の宣言を合図にすぐ傍で見守って。

できたね!!

すごいね!!

やったね!!

頑張ったね!!

嬉しいね!!

みんなの笑顔と拍手と喜びの声が止まりませんでした。

[ヒーローズJAPAN]

[ヒーローズJAPAN]

そら豆

茹でればこんなにキレイな緑色…。

と言いたいところですが、実際には、そら豆には皮が付いています。皮ををむいて初めてこの鮮やかな緑色の豆が現れます。

実はこのそら豆、皮をむくという事を知らないスタッフもいて、「えー、むくの⁈」とびっくりします。

そのびっくりは、むく事よりその量だったのでは…。

ご覧の通り、鍋一杯のそら豆でした。この量をひたすら「熱っ」、「あ、潰れた」と言いながら、むいていきました。

むいても、むいても終わりが見えません。他にもしておかなければならない下準備もあるのに、かなりの時間をかける事になりました。

このそら豆は明日の朝、野菜やチーズと一緒にスチコンへ。

明日も朝から忙しくなること、間違いなしですが、おいしい一品に仕上がればいいな、と思っています。

[くくあ]

[くくあ]

Just right challenge !

今週の火曜日クラスは体調不良でお休みする子が多く、ちょった寂しい日でした。

元気に登園した子どもたちとは、折り紙にはさみ、運筆、ことば、手指の巧緻性の課題など、対面課題を行う時間をたっぷりとりました。

みんなと一緒にできる楽しみ、みんなとだからやりたい気持ちもエネルギーになりますが、一人ひとりの“今”の力に合わせた課題もさらに力を育てるためには欠かせません。

くくあはこの、“Just right challenge”を大切にしています。

じっくりと取り組み、たくさんの発見をしました。

今日はお休みだった子どもたちとも、丁寧なチャレンジを積み上げていきたいです。

元気になったら、また来てね。

みんなで待ってるよ。

【るる】

【るる】

ハロウィン工作

今日のるるの活動は工作です!
10月に予定しているハロウィンパーティーの飾り作りをしました🎃
るるの玄関の壁面をハロウィン仕様に飾り付けです!
どんなふうに出来上がるのかパーティーの日が楽しみです😊

お問い合わせ

特定非営利活動法人 アシスト TEL:0771-25-7090
受付:9:00〜18:00