assistNPO

運動

2019/09/13

[くくあ]

マット山を制覇

水曜日クラスで初めて、オーシャンスイングという大きな板のブランコを使った坂登りと感覚統合用の大きな大きなふかふかマットを使った山が登場しました。

すごーい!

目を輝かせながら順番を待ち、勢いよく向かう子もいます。

えー…。むり、かも…。

と驚き、動きが止まる子もいます。

一人ひとりの体と気持ちが整うタイミングに合わせて、山を横から見るだけにしたり、抱き上げて一緒に行ったり、両脇を支えて、両手を持って、片手を持って、と変化させていきます。

そして最後は「一人でやる…!」の宣言を合図にすぐ傍で見守って。

できたね!!

すごいね!!

やったね!!

頑張ったね!!

嬉しいね!!

みんなの笑顔と拍手と喜びの声が止まりませんでした。

タグ:,,,,,,,,,

2019/09/11

[第3ふれあいハート]

山あり谷ありクッションあり

5月22日のブログで手押し車について取り上げましたが、7日(土)のSunnyではさらに難しい手押し車に挑戦しています。

以前よりも距離が長く、障害物の跳び箱の量も増えた上に、大きなクッションも追加しました。

クッションは押すとへこむため、より強い腕の力が必要になるのです。

はじめのうちは、クッションに差し掛かると肘をついてしまう子もいます。

しかしSunnyのみんなは負けません!

みんなちゃんと体勢を立て直し、肘をつかずにクッションを渡りきることが出来たのです!

どの子もやり遂げると笑顔で大喜び!

何度も何度もクリアしていきました。

みんな本当によく頑張ったね!

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,,,

2019/09/09

[くくあ]

くくあのプログラムは盛りだくさん!

新しいお友だちを迎えた木曜日クラスは、また一段と賑やかになりました。

ソフト跳び箱を大きなとび石代わりにした跳び上がりや跳び移り。

ミニハードル。

カラーフープを使ったグーパー飛びやケンパ。

たっぷりジャンプするコースを一通り繰り返して身体の支持性を高めたら、コース第2弾!

マットの横転や鉄棒の前回り、平均台と運動企画やボディイメージを高める活動へ。

最後は大型スイング、トランポリン、ボルダリングと、たっぷり前庭感覚、や固有感覚を堪能できる遊びを楽しみました。

でも、午前中の活動はこれで終わりません。

給食の前にプリント課題とカードとりゲームもしました。

盛り沢山のプログラムでも、みんなやる気満々、元気いっぱいです。

給食の後も、手先を使う楽しい課題を用意してるからね。

美味しい、給食、それでは手を合わせて、いただきまーす!

[くくあ]

タグ:,,,,

2019/09/05

第3ふれあいハート

◯◯しながら◻︎◻︎

突然ですが、2つのことを同時にするってなかなか難しいですよね。

4日(水)のSunnyでは写真のようにゴムチューブでクッションをはさみながら、ミニハードルや平均台を渡る運動をしました。

この運動の難しいところは、手元を意識しているとハードルに引っかかったり平均台から落ちてしまい、反対に足元ばかり気にしているとクッションを落としてしまうところです。

みんな最初は試行錯誤していましたが、頑張って集中して取り組みつづけることでとっても上手にできていました。子どもたちも成功すると「できた!」とすごく喜んでいました。

子どもたちが楽しんでチャレンジすることができて、スタッフとしても嬉しいです。

みんなどんどん頑張っていこう!

第3ふれあいハート

タグ:,,,,,,,

2019/09/03

第3ふれあいハート

いろんな飛び方

夏休みを経ての変化はミニハードルだけではありません。

例えばトランポリンです。

夏休み開始当初、普通に立った状態で飛ぶ以外にも、膝やお尻で飛ぶこともできることを伝えたところ、みんな「おもしろい!」と言ってどんどんチャレンジしていきました。

最初はなかなか上手くいかないものですが、みんなめげるどころか「楽しい!」と言ってチャレンジし続けて、少しずつできるようになっていきました。

夏休みが終わった今では、

「膝飛び→普通の飛び方→お尻→普通の飛び方→膝飛び…」

というように何度も連続で飛べるようになりました。

子どもたちからは別のおもしろい飛び方も教えてほしいという声も上がっています。

みんながこれからいろんな事にチャレンジしていく姿を想像するとスタッフとしてもワクワクが止まりません。

また子どもたちが楽しんで挑戦できる課題を用意していきます。

第3ふれあいハート

タグ:,,,,,,,

2019/09/01

[くくあ]

ワーキングメモリー

金曜日

運動遊びで、ジグザグ走行を取り入れる時は、コーンの代わりにバラバラにしたソフト跳び箱を使っています。

青と黄色の色と1〜3までの番号が、次に向かう場所のヒントにもなっています。

そこで、今日は難易度を上げて数字の順番を変えました。

走行している間中、番号の順番を覚えていないといけませんし、どの番号までクリアーしたのかも分かっていないといけません。

ワーキングメモリーと呼ばれる力が必要です。

そして、そんな中でもこけないように走り続けながら、進む方向も考えないといけません。

なかなかのチャレンジです。

難しいところはヘルプを出しながら、ゴールできた喜びの体験を重ねていきました。

[くくあ]

タグ:,,,,,,

2019/08/06

[くくあ]

フルーツバスケット

年長クラスは運動、学習に加えて、就学に向けて知っておきたい、身につけておきたい生活習慣、コミュニケーションスキルなど、療育の目的もプログラムも、毎日が盛りだくさんです。

     

そこで、ルールのある運動遊びを取り入れました。

     

イラストを使って、ルールを分かりやすくしたり、子ども同士のやりとりを促したり、言葉での状況説明を促したり。

椅子の距離をとても遠くしたり。

     

子どもたちが楽しみながら、いくつもの力を発揮する時間にすることができました。

     

[くくあ]

タグ:,,,,,,,,,

2019/07/31

[第3ふれあいハート]

ゴロゴロ!

29日(月)のSunnyでは、大きなクッションを使って子どもたちが転がれるスロープを作りました。

   

子どもたちはスロープから落ちないように気をつけながらも意気揚々と転がり、大満足な様子でした。

  

こうした遊びの中には、ボディイメージを育て、空間認識を高める要素もあります。

が、なによりも!

  

楽しい!

楽しみながら得る力!

楽しいから身につく力!

   

Sunnyは、そこを目指しています。

    

タグ:,,,,,,,

2019/07/22

[くくあ]

金曜クラスの参観日&保護者学習会&交流会

金曜日クラスは、参観日でした。

保護者学習会&給食体験&交流会も含めています。

   

学習会では、感覚統合の話をベースにしつつ、視知覚など学習の基礎の力の話をしました。

   

たっぷりと運動する様子と、プリント学習の場面を参観してもらい、子どもたちもいつもより張り切ったり照りたりしつつ、最後まで頑張りました。

    

盛りだくさんで、交流の時間は少し短めでしたが、これを機にさらに、保護者同士や、職員と保護者との交流の場も作っていきたいと思っています。

    

ご参加くださった保護者の方々、やりきった、子どもたち、みなさんありがとうございました。

[くくあ]

タグ:,,,,,,,,,,

2019/07/21

[第3ふれあいハート]

ミニハードル&カラーフープ

Sunnyでは、次の動きを先行して考えながら、次々と動作を切り替えていく課題をよく取り入れています。

     

今日は、ハードルとカラーフープを組み合わせました。

    

ハードルの着地点にある、フープの数を見て、片足なのか両足なのかを判断しながらジャンプします。

    

さらに、横に移動する動きも加わるように配置しました。

バランスや力の調整も大事になってきます。

     

できた時の子どもたちの表情は、達成感と、どんどんチャレンジしようとする意欲で満ち溢れています。

      

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,,,

サイト内検索

News

第3ふれあいハート

第3ふれあいハート

一瞬!?

夏休み前と比べて変わった点はまだあります。

それは子どもたちの気持ちの切り替えの速さです。

リラックスした状態からきちんとする時への気持ちの切り替えは、わかっていてもなかなか難しいものです。

楽しい遊びやおしゃべりをまだ続けたい、疲れていてなかなか集中できない等といった状態だと尚更です。

夏休み前の子たちももちろん頑張っていましたが、ちょっと時間を必要とすることがありました。

しかし現在では、本当に大人と比べても勝るとも劣らないと思えるくらい早い時があります。

それが一人や二人ではなく全員なのです。

そんな瞬間に立ち会えた時は子どもたちがとても凛々しく見えて本当に感動してしまいます。

子ども達の成長の早さに負けないようにスタッフも頑張ります!

[くくあ]

[くくあ]

マット山を制覇

水曜日クラスで初めて、オーシャンスイングという大きな板のブランコを使った坂登りと感覚統合用の大きな大きなふかふかマットを使った山が登場しました。

すごーい!

目を輝かせながら順番を待ち、勢いよく向かう子もいます。

えー…。むり、かも…。

と驚き、動きが止まる子もいます。

一人ひとりの体と気持ちが整うタイミングに合わせて、山を横から見るだけにしたり、抱き上げて一緒に行ったり、両脇を支えて、両手を持って、片手を持って、と変化させていきます。

そして最後は「一人でやる…!」の宣言を合図にすぐ傍で見守って。

できたね!!

すごいね!!

やったね!!

頑張ったね!!

嬉しいね!!

みんなの笑顔と拍手と喜びの声が止まりませんでした。

[ヒーローズJAPAN]

[ヒーローズJAPAN]

そら豆

茹でればこんなにキレイな緑色…。

と言いたいところですが、実際には、そら豆には皮が付いています。皮ををむいて初めてこの鮮やかな緑色の豆が現れます。

実はこのそら豆、皮をむくという事を知らないスタッフもいて、「えー、むくの⁈」とびっくりします。

そのびっくりは、むく事よりその量だったのでは…。

ご覧の通り、鍋一杯のそら豆でした。この量をひたすら「熱っ」、「あ、潰れた」と言いながら、むいていきました。

むいても、むいても終わりが見えません。他にもしておかなければならない下準備もあるのに、かなりの時間をかける事になりました。

このそら豆は明日の朝、野菜やチーズと一緒にスチコンへ。

明日も朝から忙しくなること、間違いなしですが、おいしい一品に仕上がればいいな、と思っています。

[くくあ]

[くくあ]

Just right challenge !

今週の火曜日クラスは体調不良でお休みする子が多く、ちょった寂しい日でした。

元気に登園した子どもたちとは、折り紙にはさみ、運筆、ことば、手指の巧緻性の課題など、対面課題を行う時間をたっぷりとりました。

みんなと一緒にできる楽しみ、みんなとだからやりたい気持ちもエネルギーになりますが、一人ひとりの“今”の力に合わせた課題もさらに力を育てるためには欠かせません。

くくあはこの、“Just right challenge”を大切にしています。

じっくりと取り組み、たくさんの発見をしました。

今日はお休みだった子どもたちとも、丁寧なチャレンジを積み上げていきたいです。

元気になったら、また来てね。

みんなで待ってるよ。

【るる】

【るる】

ハロウィン工作

今日のるるの活動は工作です!
10月に予定しているハロウィンパーティーの飾り作りをしました🎃
るるの玄関の壁面をハロウィン仕様に飾り付けです!
どんなふうに出来上がるのかパーティーの日が楽しみです😊

お問い合わせ

特定非営利活動法人 アシスト TEL:0771-25-7090
受付:9:00〜18:00