assistNPO

大縄跳び

2019/08/06

【るる】

大なわとび

今日のるるの活動は大縄跳びです!
8の字とびや高速とびにチャレンジしました。
低学年のお友だちには少し難しいので、大波小波です。
なわとびが回る前で、なかなか入れないお友だち…
周りのお友だちが、1、2のさーんと声をかけてくれます。
その掛け声に勇気を出して飛び込むことができました。
あったかい声掛けができるってステキですね( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

【るる】

タグ:,,

2019/06/25

[第3ふれあいハート]

大縄跳びでの一コマ

Sunnyでも大縄跳びをします。

     

くぐり抜け、跳ぶ、ダブルダッチなど、1人ひとりのチャレンジレベルに合わせて部分的に運動プログラムの時間で取り入れています。

    

今回は、少しレクレーションの要素も加えて、子どもたちがペアの友だちと一緒に跳ぶのか、一人で跳ぶのか、跳ぶ順番はどうするか、など相談して決めていく活動にしました。

    

「どうする?1人がいい?」

と、相手の意見を先に聞いたり、

「じゃあ、1回目は1人ずつ。2回目は2人でやろう!」

と、お互いの気持ちをくんだ提案をしたり。

   

相手の想いや発言に耳を傾けて、自分の意見も主張し、妥当な折衷案を出して相談し、結論を導き出す。

   

短い時間の、まだ言葉数の少ないやりとりですが、時には大人でも難しいことさえある、ソーシャルスキルです。

    

様々な場面での、子どもたちの育ちや学びの機会を大切にしていきたいと思います。

     

[第3ふれあいハート]

タグ:,,,,,,

2019/06/13

[るる]

6月10日るるブログ

今日は大縄跳び

るるでは好評で、何度も取り組んでいる活動です。

   

宿題とオヤツを済ませ早くしよ〜 と、子どもたちの声に急かされスタッフも慌てて準備❗️

子どもたちが仕切ってくれ大縄大会❗️

   

子どもたちもスタッフも汗💦をかきながら楽しみました。

     

最初は跳べなかったお友だちも回を重ねるごとに跳べるようになりました。

子どもたちの成長は スタッフにとってとても嬉しい事ですね。

     

[るる]

タグ:,,

2019/06/01

[くくあ]

大縄8の字跳びのコツ 〜Part 1

久しぶりに8の字跳びをしました。

   

回る大縄に入るにはどこからスタートするのが良いか、どこで跳ぶのか、どこまで走り抜けるのか、カラーマットで場所を示して行います。

カラーマットの色は、他の場面でも共通して、スタートは黄色、ゴールは黒色を使っています。

跳ぶ場所にはテープを貼ることもあります。

   

スムーズにできる!までの、いくつものステップを一つずつクリアして、たくさんの「やった!」を積み重ねていきます。

「できそうだ!」という手応えを感じられるように、一人ひとりの子どもに合わせてヘルプや褒め方を変えています。

 

そうして「跳べた」時の喜びは、みんなとてもとても大きいですね。

  

[くくあ]

タグ:,,,,,,

2019/05/28

[るる]

大縄跳び

今日のるるは大縄跳び。

  

昨日とは打って変わって今日は雨☂️…。
何となく肌寒い1日でしたね。

 

雨の中、いつも通り元気に ただいま〜 、と次々に子どもたちも学校から帰ってきました。
今日は何するの?
大縄するよ!と言うと、やった〜と喜ぶ横で「え〜😒(ちょっと苦手なんだけどな)」という声も、聞こえたような…

 

でも、宿題、おやつが終わったらみんなで大縄跳び開始です。

 
まずは8の字跳び!
ヘビやって〜、高速で回して…
色々な跳び方に挑戦しました。

 

気づけば、スタッフもうっすら汗をかいていました。

 

[るる]

タグ:,,,,

サイト内検索

News

第3ふれあいハート

第3ふれあいハート

一瞬!?

夏休み前と比べて変わった点はまだあります。

それは子どもたちの気持ちの切り替えの速さです。

リラックスした状態からきちんとする時への気持ちの切り替えは、わかっていてもなかなか難しいものです。

楽しい遊びやおしゃべりをまだ続けたい、疲れていてなかなか集中できない等といった状態だと尚更です。

夏休み前の子たちももちろん頑張っていましたが、ちょっと時間を必要とすることがありました。

しかし現在では、本当に大人と比べても勝るとも劣らないと思えるくらい早い時があります。

それが一人や二人ではなく全員なのです。

そんな瞬間に立ち会えた時は子どもたちがとても凛々しく見えて本当に感動してしまいます。

子ども達の成長の早さに負けないようにスタッフも頑張ります!

[くくあ]

[くくあ]

マット山を制覇

水曜日クラスで初めて、オーシャンスイングという大きな板のブランコを使った坂登りと感覚統合用の大きな大きなふかふかマットを使った山が登場しました。

すごーい!

目を輝かせながら順番を待ち、勢いよく向かう子もいます。

えー…。むり、かも…。

と驚き、動きが止まる子もいます。

一人ひとりの体と気持ちが整うタイミングに合わせて、山を横から見るだけにしたり、抱き上げて一緒に行ったり、両脇を支えて、両手を持って、片手を持って、と変化させていきます。

そして最後は「一人でやる…!」の宣言を合図にすぐ傍で見守って。

できたね!!

すごいね!!

やったね!!

頑張ったね!!

嬉しいね!!

みんなの笑顔と拍手と喜びの声が止まりませんでした。

[ヒーローズJAPAN]

[ヒーローズJAPAN]

そら豆

茹でればこんなにキレイな緑色…。

と言いたいところですが、実際には、そら豆には皮が付いています。皮ををむいて初めてこの鮮やかな緑色の豆が現れます。

実はこのそら豆、皮をむくという事を知らないスタッフもいて、「えー、むくの⁈」とびっくりします。

そのびっくりは、むく事よりその量だったのでは…。

ご覧の通り、鍋一杯のそら豆でした。この量をひたすら「熱っ」、「あ、潰れた」と言いながら、むいていきました。

むいても、むいても終わりが見えません。他にもしておかなければならない下準備もあるのに、かなりの時間をかける事になりました。

このそら豆は明日の朝、野菜やチーズと一緒にスチコンへ。

明日も朝から忙しくなること、間違いなしですが、おいしい一品に仕上がればいいな、と思っています。

[くくあ]

[くくあ]

Just right challenge !

今週の火曜日クラスは体調不良でお休みする子が多く、ちょった寂しい日でした。

元気に登園した子どもたちとは、折り紙にはさみ、運筆、ことば、手指の巧緻性の課題など、対面課題を行う時間をたっぷりとりました。

みんなと一緒にできる楽しみ、みんなとだからやりたい気持ちもエネルギーになりますが、一人ひとりの“今”の力に合わせた課題もさらに力を育てるためには欠かせません。

くくあはこの、“Just right challenge”を大切にしています。

じっくりと取り組み、たくさんの発見をしました。

今日はお休みだった子どもたちとも、丁寧なチャレンジを積み上げていきたいです。

元気になったら、また来てね。

みんなで待ってるよ。

【るる】

【るる】

ハロウィン工作

今日のるるの活動は工作です!
10月に予定しているハロウィンパーティーの飾り作りをしました🎃
るるの玄関の壁面をハロウィン仕様に飾り付けです!
どんなふうに出来上がるのかパーティーの日が楽しみです😊

お問い合わせ

特定非営利活動法人 アシスト TEL:0771-25-7090
受付:9:00〜18:00