assistNPO

児童発達支援事業・保育所等訪問事業 くくあ

児童発達支援事業所くくあ

~子ども達の笑顔と自信を育てる場所~

未就学児の明るい笑い声が響きあう事業所です。発達を支える遊びを軸に、心、体、コミュニケーション・社会性、身辺自立、学習、自己肯定感を育くむ個別・集団療育を行っています。一人ひとりの興味関心や特性、発達的課題に応じた個別性の高い療育プログラムを通して子どもたちの発達支援を行います。また、保育所等訪問支援では保育所や幼稚園、学校など子どもが通う場所に専門家を派遣しています。当事業を通じて家庭や地域生活のサポートを行います。

また毎週火曜日には地域の未就学の子どもさんとその保護者の方々を対象に「子育てひろば まな」を開催中。リトミックやボルタリングなど週替わりの親子参加型プログラムが大好評です。

どんなところ?何をしてくれるところ?

児童発達支援事業所くくあでは0歳から就学までの子どもさんの発達支援を行います。

事業所 児童発達支援事業・保育所等訪問事業 くくあ
事業分類 児童福祉>児童発達支援事業、保育所等訪問支援
営業時間 火曜日~土曜日 8:30~15:45(日曜・祝日休み)
利用料 利用料については受給者証にも記載されていますが、(別途)昼食代や外出の際に公共交通機関や入場料については一部利用者様負担となります。児童発達支援・保育所等訪問支援サービスを利用するには、市役所窓口(障害福祉課)で申請が必要になります。ご利用にあたり、ご不明な点がございましたらいつでもお問い合わせください。制度説明や市役所申請等サポートいたします。
住所 〒621-0805 京都府亀岡市安町釜ヶ前32-1
TEL 0771-55-9366
FAX 0771-56-9367
指定番号 京都府指定 2651600153

一日の流れ

時間 療育活動
09:30 登園 朝の用意
09:45 朝の会
10:00 グループ療育①
10:30 自由遊び
10:45 個別課題
11:30 給食
12:45 グループ療育②
13:15 終わりの会
13:30 降園

,

« 前のページに戻る

サイト内検索

News

[子育てひろば「まな」]

[子育てひろば「まな」]

2月の予定

子育て広場「まな」の2月の予定ができました。

2月は2回、開催します。

2月4日(火)の予約申し込みは随時、行っています。

2月25日(火)の予約は2月11日(月)からです。

児童発達支援事業所くくあ・第三放課後等デイサービスふれあいハート(亀岡市安町32-1)にて、10時半~11時半、無料で開催します。

お母さん同士の交流、遊びの場、子育て相談の場にご活用ください。

定員は、予約先着15組までです。

お問い合わせはお電話かFAXで。

TEL:0771-55-9366

FAX:0771-55-9367

[くくあ]

[くくあ]

ソーシャルスキルカルタ

1月の年長クラスでは、お正月遊びも兼ねて、ソーシャルスキルカルタで遊びました。

読み札と取り札のペア探しゲームから始めて、ソーシャルスキルの確認をし、次にカルタ遊びです。

白熱する中、勝ち負けへの思いとの折り合いの付け方も学びます。

頑張ったお友だちへの称賛の意味も学びました。

[子育てひろば「まな」]

[子育てひろば「まな」]

1月28日は、リトミック!

「まな」は、地域のみなさまにご参加いただける、子育て広場です。

お母さん同士の交流、育児や家事の悩み相談、楽しい遊びの場の提供やおもちゃの紹介などを行っています。

対象は0歳~就学までの子どもさんとその保護者の方です。

火曜日の10時半~11時半、児童発達支援事業所くくあ・第三放課後等デイサービスセンターふれあいハート(亀岡市安町釜ケ前32-1)にて無料で開催しています。

定員は予約先着15組で、開催2週間前から予約受付を行っています。

1月28日(火)は「親子で楽しむリトミック」を行います。

現在、予約枠に若干の空きがあります。ご興味のある方は是非ご参加ください。

お問い合わせはお電話かFAXで。

TEL:0771-55-9366

FAX:0771-55-9367

[ヒーローズjapan]

[ヒーローズjapan]

バレンタインブレンド

バレンタインブレンド💝やっと完成し、さらびきと京都新光悦村の道の駅に納品させて頂きました😊
今年のバレンタインブレンドはコスタリカ ジャガーハニーというフルーティではちみつのような甘い香りのするコーヒー豆がベースになっています🍯💕
甘いコーヒーが好きな私でもブラックで飲めてしまうくらい苦味の少ないふんわりと甘いコーヒーになっています。
是非ご賞味下さいね😊🎶

第三ふれあいハート

第三ふれあいハート

こんな時どうしたらいいかな?

子どもたちが取り組む活動の一つに、「こんな時どうしたらいいかな?」というものがあります。

周りの人との関わる際のいろんな場面(自分や他の人が困った時や助けてもらった時、先生の話を聞く時など)で、どうするのが良いかを子どもたちが2択の中からより良い答えを選んだり、実演したりする事を通してより良い振る舞いを身につけていくというものです。

特に実際にやってみる事が重要で、繰り返していくうちに普段の生活の中でも自然とできるようになっていきます。

みんなが見ている前でやるのは誰でも緊張してしまうものですが、最後までできてみんなから拍手を浴びると、どの子も満面の笑みがこぼれます。

どんどんステキな振る舞いを身につけていこうね。

お問い合わせ

特定非営利活動法人 アシスト TEL:0771-25-7090
受付:9:00〜18:00